スポンサードリンク

圧倒的に漫画を描く力が向上する練習法が話題に!! 絵がうまいやつの描き方が凄すぎるwwwwwwww 「7つの大罪」っていう漫画の絵で気づいたことがあるwwwww(画像あり)
厳選オススメ記事!
  • アニメーターが教えるキャラ描画の基本法則
  • 小学生が模写を頑張るスレ
  • 岸田メル先生がイラストの相場に文句を言うイラストレーターを一刀両断する
  • 【正論】デッサンが狂ってるとかいちいちケチつける奴はこれを見ろ!!
  • 【画像】絵上手い人はこれ見て感動するらしい
  • 今のオタク界隈で1番画力あると思う絵師
  • プロのイラストレーターなんだが俺の絵を見てくれ
  • 今のオタク界隈で1番画力あると思う絵師
  • 母「絵が上手い人はいっぱいいるから描くのをやめようかな」→ 娘の言葉が素晴らしすぎた
  • 【画像】ハンターハンター休載中に予想して描いた漫画を40Pうpしてくwww
  • 【朗報】クジラックス先生、同人ゲームの原画を描く。これ爆売れ間違いなしだろ
  • 女の考え方を描いた漫画が「ほんこれ」と絶賛されるwww
  • 【画像】Twiter絵師さん「蘭ねえちゃんの角ってこういうことだろ?」サラサラッ
  • 90年代の絵ってもっといっぱいあったわどうしてこういう一部を切り出すのか
  • ラノベの絵師って実はそこまで絵が上手くないよなwww
  • 漫画やアニメの絵の目の描き方が謎過ぎるんだが
  • ニコニコでの歌い手()と現実の歌い手()描いたったwwwwww
  • デジ塗りを極める (肌塗り編)
  • 吉成曜画集 ラクガキ編

    【その3】俺天才じゃねwww絶対マンガ家になれるだろwww【終】

    【END】俺天才じゃねwww絶対マンガ家になれるだろwww 


    662:1◆XwQtvySJwI:2014/04/29(火)08:30:08 ID:R1ODj9BJB
    ちょっとだけ
    663:名無しさん:2014/04/29(火)08:32:51 ID:O1ELkMB9I
    おはようございます
    664:名無しさん:2014/04/29(火)08:32:59 ID:LbAeJT8Mm
    来た!

    スポンサードリンク

    665:1◆XwQtvySJwI:2014/04/29(火)08:33:46 ID:R1ODj9BJB
    早速打倒スターウォーズのネームを詰める為打ち合わせに挑む俺
    だがジャバ編集はドラマの甘さが気になっているようだった
    666:1◆XwQtvySJwI:2014/04/29(火)08:52:31 ID:R1ODj9BJB
    いくつか指摘を受けそれを直しまた打ち合わせ
    これを何度か繰り返すがジャバはなかなかOKを出さなかった
    というのもジャバの指摘は設定の見せ方やコマ割などに終始していて
    肝心のジャバ自体が引っかかっているドラマについてのものが皆無だったのだ

    しかし会議の日が迫っているにも関わらずジャバには余裕があった
    俺は何度目かの打ち合わせでのジャバの言葉でその驚くべき理由に気付く事になる
    667:1◆XwQtvySJwI:2014/04/29(火)08:54:20 ID:R1ODj9BJB
    「まあ設定はいいんだからさ、話はどっかから持ってきちゃえばいいから」




    ……は?
    668:1◆XwQtvySJwI:2014/04/29(火)08:57:15 ID:R1ODj9BJB
    「だからさ、面白い話なんか考えて思いつくもんじゃないんだから
    よそから持ってきちゃえばいいんだよ」
    669:名無しさん:2014/04/29(火)09:00:40 ID:iXand1hTH
    これは…
    670:1◆XwQtvySJwI:2014/04/29(火)09:06:44 ID:R1ODj9BJB
    俺は悔しくてたまらなくなった

    今まで話作りに取り組んできた時間全てを否定されたような気持ちになったのだ
    先人たちが物語に費やしてきた時間全てまで否定されたような気持ちになったのだ

    俺は悔しくてたまらなかった
    671:1◆XwQtvySJwI:2014/04/29(火)09:09:51 ID:R1ODj9BJB
    ごめん少ないけど時間
    当時の事思いだすと上手く文章が組み立てられなかった
    673:名無しさん:2014/04/29(火)09:26:00 ID:HDLGttFcF
    これはクズ編
    674:◆JAPAN../N.:2014/04/29(火)09:40:34 ID:QFun6Whnb
    大人の世界怖い
    675:名無しさん:2014/04/29(火)10:51:13 ID:o9PgnQu2A
    やっぱりいるんだなぁこういう編集
    676:名無しさん:2014/04/29(火)11:12:55 ID:sfunYGt4P
    バレない限りはパクっていいしバレないってことはそのストーリーを吸収して自分の物に出来たって事
    677:名無しさん:2014/04/29(火)11:41:26 ID:FPx9nWpPx
    絵の世界もデザインの世界も最初はパクリから始まるけど
    それは参考にしてアレンジするって話であって
    パクればいいなんて安易なもんじゃないんだけどな
    678:名無しさん:2014/04/29(火)11:51:58 ID:ZuysJQeTc
    てか普通に駄目だから
    そういえば武道板で漫画描いてる人のネタがもろパクられてたな
    2ちゃんでその人継続的にアップしてたけどある時後からまんまネタ使われてたとか
    679:名無しさん:2014/04/29(火)12:09:36 ID:ctYgaSz0y
    >>678
    なにに?
    てかその人知らんからアレだけども

    パクリ問題は微妙なんだよな
    ちょっと被ってるだけでパクリだうるさい頭おかしいやつもいるし
    あからさまなパクリもあるし
    680:名無しさん:2014/04/29(火)12:12:01 ID:3H9KjN2U2
    他人がパクってるのは放っておけばいいけど、
    この>>1の場合、共犯にさせられそうだからひとごとじゃねえよな
    681:ボカロ帝王◆v/rTh0HxaQ:2014/04/29(火)13:08:43 ID:X5AOGatBk
    NARUTOも第1話はうしおととらのカンパクだから以外と同じ編集じゃね
    682:名無しさん:2014/04/29(火)13:28:39 ID:KDE19SDFj
    当時の>>1はショック受けたみたいだけど
    編集がどうのじゃなくて世界中のプロ・先人がやってきた事だからなパクリは

    もちろんパクリばっかじゃ駄目だし好感持てないパクリもあるけど
    683:ボカロ帝王◆v/rTh0HxaQ:2014/04/29(火)13:33:08 ID:X5AOGatBk
    >>682
    題材として使うのと話丸々パクるのでは別問題だろ
    692:おーぷん@名無しさん:2014/04/29(火)20:24:19 ID:ZuysJQeTc
    >>682
    パクリというより様式的に似てくるというのはあるけどそれはパクリとは本質的に違う
    完全に新しいスタイル作るのは誰でも困難だからどこかで見たような…になるけどその範囲内で自己表現がなされている
    パクリはまさにそのままコピーだから同列に論じちゃいかんよ
    684:おーぷん@名無しさん:2014/04/29(火)13:50:25 ID:xoBp1sozU
    ジャバって言ってるぐらいだからあまり行動力無さそうな編集者だよな、イメージとしては。
    その場しのぎでいつもしのいでいるから今はやりの物を取り入れてけばOK的なものがあったんだろう。
    ただそれを連載前の新人漫画家にパクれなんて言ったらそりゃ今まで積み重ねてきたものは何だったんだってなるわな、、、、
    686:おーぷん@名無しさん:2014/04/29(火)14:55:22 ID:6OnAe0GRt
    まあ、持ってくるって話が小説とかの版権ものをやるってことかもしれんけどな。
    このあとの展開に期待
    693:おーぷん@名無しさん:2014/04/29(火)20:25:05 ID:dhSPDsWYX
    内容うろ覚えやけどやらない夫が漫画家してる話思い出したわ
    700:名無しさん@おーぷん:2014/04/30(水)12:47:31 ID:VorhHAcI6
    >>693
    俺も同じだわ
    あれ結局完結したの?なんか新年迎えた辺りから見なくなったな
    696:名無しさん@おーぷん:2014/04/30(水)03:16:37 ID:l69L8T1y1
    編集の功績ではなく漫画家が天才だからヒットしたなんて言う奴がいるが
    その天才の芽を踏み潰さなかっただけで優秀な編集なんだよなって思った○
    697:名無しさん@おーぷん:2014/04/30(水)06:30:29 ID:Qb8nX4gnN
    まあそれはあるな
    ただちゃんと伸ばして育てる人がベストだな
    712:1◆XwQtvySJwI:2014/05/02(金)00:21:53 ID:VfmfgILsT
    ごめん今週まだちょっと忙しいから無理かも
    713:名無しさん@おーぷん:2014/05/02(金)00:22:42 ID:Fevcq2TMY
    大丈夫!

    気長にまってるよ!
    720:名無しさん@おーぷん:2014/05/02(金)19:29:02 ID:85395Gd14
    単純に漫画家の成長記ならまんが道読めばいいわな
    このスレでみんなが待ってるのは、あくまで「>>1はどうなったのか」だと思うよ
    721:名無しさん@おーぷん:2014/05/02(金)20:28:53 ID:F6OZ4DOQQ
    まるで普通に出版されてる漫画は待たなくても読めるような言い様だな。

    うん、冨樫仕事しろ('・ω・`)
    722:名無しさん@おーぷん:2014/05/02(金)21:24:43 ID:M0y5SWHjm
    冨樫来週から仕事するんじゃなかったっけか?
    723:名無しさん@おーぷん:2014/05/02(金)21:48:52 ID:jiVejbH32
    富樫は来月から仕事するよ
    724:名無しさん@おーぷん:2014/05/02(金)21:54:56 ID:yI6OlA1LL
    冨樫は来年から仕事するらしいよ
    725:名無しさん@おーぷん:2014/05/02(金)21:58:02 ID:ll8Q1tzKB
    冨樫は来世から仕事するらしいよ
    726:名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)00:15:15 ID:jPSLdB54c
    冨樫はもう仕事しないらしいよ
    ていうかもうホント再開とかしなくていい
    727:名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)06:33:59 ID:2kZM3sI1h
    なんだこの流れwww
    730:1◆XwQtvySJwI:2014/05/03(土)12:52:10 ID:s8vRsgcbH
    ハンタ再開やったあ
    731:1◆XwQtvySJwI:2014/05/03(土)12:59:22 ID:s8vRsgcbH
    頭にきた俺はジャバの言葉は無視して自分一人でこのネームを完成させる事にした

    感情移入を阻害しているものは?ーンとシーンの繋がり、噛み合い
    まだまだ勉強の途中ではあったが脚本の勉強で学んでいる事をなんとか生かそうとしてみた
    732:名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)13:01:47 ID:f1KHmS3nT
    再開きたー
    733:1◆XwQtvySJwI:2014/05/03(土)13:10:10 ID:s8vRsgcbH
    そして更に何度目かの打ち合わせで

    ジャバ「ふーん、上手くまとめたねー」

    黙れ
    お前は話作りに意見する資格はない
    俺は急いでこのネームを会議に出せる様に清書した
    ジャバに清書を送ったのは会議まで1週間を切ってからだった
    734:1◆XwQtvySJwI:2014/05/03(土)13:11:22 ID:s8vRsgcbH
    しかしこの清書を見たジャバからの電話でとうとう俺はブチ切れた
    735:1◆XwQtvySJwI:2014/05/03(土)13:14:13 ID:s8vRsgcbH
    「思ったんだけどこのマンガって○○に似てるよねー?これ構図とかキャラ絵も○○みたいにしてくんない?……言ってる意味分かるよね?」
    736:名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)13:16:42 ID:f1KHmS3nT
    本当にこんな言い方したなら阿呆だな
    パクらせるにしても作家のモチベ下げるような言い方するのは無能
    748:1◆XwQtvySJwI:2014/05/03(土)14:10:47 ID:s8vRsgcbH
    つづく

    >>736
    前にも言ったけどこの頃の事思いだすと今でも胸くそ悪くなってただ感情吐きちらかすだけになっちゃいそうだからなんとか読めるように抜き出してまとめたけど正直こんなもんじゃなかった
    737:1◆XwQtvySJwI:2014/05/03(土)13:24:36 ID:s8vRsgcbH
    俺はとうとうブチ切れた
    こいつの姿勢は真面目にもの作りをしている全ての人間をバカにしている
    俺はもう1秒たりともこいつと関わりたくない
    そう思うと次の行動を起こすのになんの迷いも感じなかった
    738:名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)13:26:54 ID:n8u545mkL
    おしっ
    やったれ!>>1
    739:1◆XwQtvySJwI:2014/05/03(土)13:34:56 ID:s8vRsgcbH
    俺は会議を目前にして完成していたネームを捨て、この出版社を去る事にした
    今思い返してもよく出来たネームだったが
    今思い返してみてもこの行動は間違っていなかったと思う
    2度の受賞歴を捨てる事にもなるがやはりなんの未練もなかった
    740:名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)13:39:38 ID:iSLds9H43
    え?
    担当交代じゃなくて移籍なのか。
    741:名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)13:43:49 ID:pgTgca5XX
    ふむ
    742:名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)13:44:59 ID:f1KHmS3nT
    一個目の雑誌はジャンプぽいけどこれはどの雑誌なんだろうな
    743:1◆XwQtvySJwI:2014/05/03(土)13:56:49 ID:s8vRsgcbH
    会議当日までジャバからは嵐の様に着信やメールが来たが当然全て無視して俺は次のマンガに取り組んだ
    辿り着いたのはファンタジー、打倒スターウォーズのネタには少し劣るが悪くない出来だ
    前回の反省も踏まえて今回はいろんな出版社を回ろう
    そんな事を考えながら原稿は仕上がった

    同時進行の模写は計150枚ほど、話の練習のネームは20本ほど進んだ頃だった
    もう俺もデビューしていい頃だろう

    この頃ちょうど進撃の1巻が発売された
    自分より若い作家だが俺の闘志は純粋に燃えた
    ジャバに対するドス黒い怒りの炎とは真逆の心の高ぶりだ
    この人と勝負出来るマンガ家になりたい!
    744:1◆XwQtvySJwI:2014/05/03(土)14:02:14 ID:s8vRsgcbH
    待っていろ諫山創!
    こうして俺の持ち込み回りが始まった

    夏の日差しは俺の心を映すように燃え上がっていた
    745:名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)14:04:55 ID:f1KHmS3nT
    >>1はその担当に不満がある事は伝えたのか?
    急に切って意図が伝わらないってのも。
    753:1◆XwQtvySJwI:2014/05/03(土)14:31:19 ID:s8vRsgcbH
    >>745
    俺がこいつとの打ち合わせは詳しくかかなかったからアレなんだけど
    「ここを直して欲しい」ってレベルじゃないんだ
    もの作りにおける全ての考え方の根っこが「ウケてるのをなんかテキトーに持ってくる」の奴だったんだ

    死ななきゃ治らないってああいう奴の事言うんだと思う
    746:名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)14:05:09 ID:tC7iQjATw
    > 待っていろ諫山創!
    わろたwwwwww
    751:名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)14:16:07 ID:iSLds9H43
    >>746
    俺様の>>1 = 諌山説が音を立てて轟沈!
    747:ロリロリ戦艦艦長 ◆JAPAN../N.:2014/05/03(土)14:09:01 ID:fSCu7DWBf
    俺たちの戦いはこれからだ!
    754:名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)14:32:53 ID:f1KHmS3nT
    なるほど
    それじゃあ>>1の方で「そういうのやめて下さい」って言う気も起きなかった感じなのかな?
    755:1◆XwQtvySJwI:2014/05/03(土)14:44:24 ID:QY4nMI4y0
    うん
    言ったとしたら「編集やめて下さい」かな
    756:名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)14:53:07 ID:yJAGpbpNN
    新しいのきてた!
    それにしても>>1すごいわ。漫画家になれるっていう狭き門を蹴るって俺にはできそうにないww
    どんなに不服でも夢だったからって呑み込んじゃいそうだ
    757:名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)15:02:04 ID:vLdEyHKWr
    マンガ業界のことわかんないんですけど、
    編集を変えてもらうって選択肢はなかったんですか?
    758:名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)15:13:04 ID:O18rRPxkn
    新人、しかも連載前の人間にが担当変えてなんていったって無駄だろうな、、、変えてくれっていったとしてもジャバみたいなのなら絶対ジャバにメリットがいく方向にしか持ってかないだろう。
    760:名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)17:52:05 ID:tp4X05Gk4
    やっぱりバクマンみたいなのはないんだなぁと納得
    762:名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)22:29:15 ID:o7gWPtFGb
    面白くなってきた
    764:名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)23:06:20 ID:gHNMo6ki4
    忙しい合間を縫って更新してくれて㌧クス
    その編集はアレだな、モノづくりの新人によく言われる
    「最初はパクればいい、そこからアレンジしていけばいい」とは全く違う姿勢だな
    上記の姿勢と「なんでもいいから他所から持って来て貼り付けろ」ってのは
    似ている様で正反対の意見だわ
    そんな編集と一緒に仕事しても二番煎じ以上にはなれないし、
    見切りをつけて正解だと思う
    766:名無しさん@おーぷん:2014/05/04(日)11:00:23 ID:tF6NNKSlJ
    ある程度うければいいって考えだったらそうなるのかもしれんが、結局連載始まっても打ち切られたりするんだよな
    779:1◆XwQtvySJwI:2014/05/06(火)07:55:55 ID:yNVpTiiwc
    ちょっとだけ進める
    781:1◆XwQtvySJwI:2014/05/06(火)08:14:58 ID:yNVpTiiwc
    持ち込み回り1社目、当時本命にしていた雑誌
    ここでは2人の編集に対応された

    「いい感じですね」
    先に口を開いたのはベテランと思われる方だ
    「話は形になってるし絵も描けてる、何より世界観がいい」
    新人の方もほぼ同じ意見のようだった
    それから数十分、細かい部分を誉められ続けた
    特に悪い事は言われなかった気がするが原稿は渡さずに帰ってきた
    まず1社目だ
    782:1◆XwQtvySJwI:2014/05/06(火)08:29:42 ID:yNVpTiiwc
    2社目

    「形になってるけど絵がなあ」

    ここでは逆に改善点の指摘を受け続けた

    「話と世界観はいいけど絵がね」

    「特にウチはそういう雑誌だから」

    「キャラの配置もね、この子にツッコミさせるならこの配置だと弱いんだよね」

    「まあでも特に絵だよ絵、多分これ賞に出したら下の賞はとれるだろうけど、その先行くには絵を頑張んないと、ウチでは」

    「絵だね」

    やはりまだまだ絵は弱いようだ
    原稿を預ける気がないと伝えるとコピーさせてと言われ2社目の持ち込みは終わった
    784:1◆XwQtvySJwI:2014/05/06(火)08:44:03 ID:yNVpTiiwc
    3社目

    「いいです」

    「ページ数聞いてちょっと嫌な予感してたけど(48P)全然よかった」

    「話もまとまってるし、絵も描けてる、キャラもかわいいし。世界観が特にいいかな」

    「ただ敵にもっとインパクトあった方がいいね、これだと女々しく見えちゃう」

    「アシ経験は?ないの?あると思った……。え!?専門も行ってないの!?全部自己流!?」

    「でもよかったです。ページ数はもっと少ない方がよかったけどw」

    割と誉められ、話もあった。
    余談だがこの編集も進撃には衝撃を受けていた
    785:1◆XwQtvySJwI:2014/05/06(火)08:45:46 ID:yNVpTiiwc
    これで予定していた雑誌は全て回った
    この中から1社を選ばなければならない
    786:1◆XwQtvySJwI:2014/05/06(火)08:47:45 ID:yNVpTiiwc
    布団から出るからつづく
    788:名無しさん@おーぷん:2014/05/06(火)08:59:20 ID:YW7DK5bsY
    進撃はとにかく世界観が全てで、それをあの絵のまま連載させたマガジンに素人ながらびっくりした。
    789:1◆XwQtvySJwI:2014/05/06(火)09:04:15 ID:yNVpTiiwc
    >>788
    1巻のラストがあそこなのが売り方としてクソ上手かったと思う
    792:名無しさん@おーぷん:2014/05/06(火)09:41:58 ID:Tg6oTh7hR
    絵が課題なんだな
    年齢が上だからより多く求められてるのかもしれんが
    796:名無しさん@おーぷん:2014/05/06(火)15:26:37 ID:FfwNUWEo7
    俺も変だったけど治った
    進撃は下手だけど絵に迫力あるよな
    797:名無しさん@おーぷん:2014/05/07(水)04:44:07 ID:xkLjSorku
    少し前からあるまとめリンクから飛べなくなってる
    しかしレス少ないなw

    >>796
    WEB漫画なんて絵がすごい下手だけど、アイデアと絵の雑ながら力強さで表現したいことがぎしぎしと伝わってくるのが多いと思う
    進撃もそれに近いんだろうな
    798:名無しさん@おーぷん:2014/05/07(水)07:05:57 ID:DoACskwsP
    >>797
    売れてしまうと、進撃はあの絵だからいいんじゃないかと思えてくる。
    同じストーリー、コマ割、構図で池上遼一(じゃなくてもいいけど上手い人)が描いてあの世界観が伝わったか。

    最初の方とかキャラクターの判別すら困難だけど。
    803:1◆XwQtvySJwI:2014/05/08(木)07:27:08 ID:paSu19qWE
    おはよう
    805:1◆XwQtvySJwI:2014/05/08(木)07:35:24 ID:paSu19qWE
    正直どの出版社も一長一短に感じた俺は結局当時本命だった1社目に行く事にした

    そして同時にこの頃
    俺の作風に変化が訪れていた
    それまでベタなアクション漫画ばかり描いていた俺だが全く別のあるジャンルを描きたくなったのだ
    807:1◆XwQtvySJwI:2014/05/08(木)07:41:09 ID:paSu19qWE
    俺はその全くアクションのないマンガのネームを完成させ持ち込みを見た編集に連絡をとる

    「設定もキャラもいいですし、大筋もいいです」
    808:1◆XwQtvySJwI:2014/05/08(木)07:47:27 ID:paSu19qWE
    「ただラスト、これ演出はいいんですけど今までの設定と矛盾してますよね?」

    1人で作っていた時は気付かなかった部分だがそれは作品の根っこに絡む致命的な矛盾だった
    俺は1ヶ月ほど編集とこの矛盾と格闘するが、この矛盾は解消出来ず結局このネームはボツになった
    809:1◆XwQtvySJwI:2014/05/08(木)07:51:15 ID:paSu19qWE
    その時編集に提案される
    「やっぱりアクションやりませんか?」
    新たなジャンルに苦戦していた俺は心変わりも甚だしくあっさりその提案に乗った
    810:1◆XwQtvySJwI:2014/05/08(木)08:01:27 ID:paSu19qWE
    早速アクションのネタを考えるがなかなかピンとくるモノが浮かばなかった俺は前の出版社で原作として出した近未来アクションを引っ張り出して再構築する事にした
    が、設定だけは同じだがキャラも話も全く別物、何よりキャラの立ち位置を真逆にしてみる
    悪人が主人公だ
    これは1番最初に持ち込みをした泥棒マンガ以来の事だった
    しかも今度はあの時の何百倍も根っから悪い奴が主人公だ
    811:1◆XwQtvySJwI:2014/05/08(木)08:06:02 ID:paSu19qWE
    悪人マンガのネームを完成させ編集にみせる俺

    「うん、直して会議出しましょう」

    今回のネームは特に大きな指摘もされなかった
    そして数回の直しを経てこのネームを完成させた俺はそのネームを編集に渡し、掲載会議の結果を待つ事になる
    812:1◆XwQtvySJwI:2014/05/08(木)08:08:08 ID:paSu19qWE
    つづく
    正直このあたりはなんか記憶が薄いw
    10年前の方がハッキリ覚えてる、おかしなもんだな
    813:名無しさん@おーぷん:2014/05/08(木)08:08:40 ID:3rOiAxx5C
    おつかれさまです
    つづき気長に待ってます
    821:名無しさん@おーぷん:2014/05/08(木)20:37:45 ID:LWPZckY67
    続き読みてぇええwwwww
    822:名無しさん@おーぷん:2014/05/08(木)21:42:29 ID:943f6NdQy
    やべ面白い
    823:名無しさん@おーぷん:2014/05/08(木)22:43:16 ID:UL3LvcjMm
    みんなお疲れ
    824:1◆XwQtvySJwI:2014/05/08(木)22:48:29 ID:UL3LvcjMm
    会議に出したネームは上から直しを食らった
    一番の問題点はドラマとしてのピークとアクションのピークが別れてしまっている事
    俺と編集は1月ほどかけ指摘された部分を直し再度会議に回す
    だがこの直したネームは意外な理由でボツになる
    825:名無しさん@おーぷん:2014/05/08(木)22:51:01 ID:JtrRGoOYe
    乙!

    やっぱ前の編集と作画にパクられてたか
    826:1◆XwQtvySJwI:2014/05/08(木)22:52:26 ID:UL3LvcjMm
    この1ヶ月の間に編集長が変わったのだ
    そして雑誌の方向性も変わる

    いわゆる萌え雑誌である
    大幅な雑誌のテコ入れの時期
    当然悪人マンガなど通る訳もない
    827:1◆XwQtvySJwI:2014/05/08(木)22:55:11 ID:UL3LvcjMm
    俺は担当に説得されいくつかの萌えマンガのネームを描いた
    別に嫌いなジャンルではない
    だがなかなか担当のお眼鏡にかなうものは出来なかった
    828:1◆XwQtvySJwI:2014/05/08(木)23:01:55 ID:UL3LvcjMm
    だが意外にも俺はこの萌えマンガ製作の中で一つの強烈なネタに辿り着く

    あざとい
    あざとすぎる
    だがしかしよく出来ている
    よく出来ているのだ

    ここまで心踊らされるネタは「いいですね」以来だ

    俺はノリノリでこのネームに取りかかった

    しかしこの頃かかってきた1本の電話が
    またも俺の運命を大きく揺さぶる事になる
    829:1◆XwQtvySJwI:2014/05/08(木)23:06:42 ID:UL3LvcjMm
    「今何してるの?」
    それは持ち込み回りで3番目に行った雑誌の編集からだった
    半年振りの会話
    一通り近況を聞いた後
    編集が口を開く

    「俺とマンガ作りませんか」
    830:名無しさん@おーぷん:2014/05/08(木)23:09:45 ID:Fc5YXoNag
    現役漫画家なだけあって話作りが素晴らしいな
    831:1◆XwQtvySJwI:2014/05/08(木)23:09:51 ID:UL3LvcjMm
    急な編集長の変更で萌えマンガ縛りになった今の雑誌
    別に電話が来た雑誌でも萌えマンガは描けるのだ
    俺はそう迷わなかった
    832:1◆XwQtvySJwI:2014/05/08(木)23:20:23 ID:UL3LvcjMm
    この頃何度か話に出てきた話作りの練習の為のネームは50本に達していた
    つまり一通りのプログラムを完了したのだ

    俺は新たな雑誌に会心の萌えマンガの他にもう1本ネームを持っていく事にする
    1度は挫折した新ジャンルにもう1度挑むのだ
    833:1◆XwQtvySJwI:2014/05/08(木)23:21:42 ID:UL3LvcjMm
    今の俺なら凄いものが描ける気がする
    俺は新ジャンルのネームを1から作り直す
    834:1◆XwQtvySJwI:2014/05/08(木)23:27:06 ID:UL3LvcjMm
    やはり話作りの練習はしっかり身になっていた
    完了する前から薄々感じていたが
    これを始める前の自分とは明らかにストーリーテリングのレベルがちがう
    例えるなら以前の俺は泥水から手探りで拾いあげた石をなんとか積み重ねて家を作っていた
    だがこの頃から必要なパーツを的確に加工してはめ込める様になっていたのだ
    835:名無しさん@おーぷん:2014/05/08(木)23:33:46 ID:YHwVjutRn
    その漫画読みたい
    836:1◆XwQtvySJwI:2014/05/08(木)23:34:56 ID:UL3LvcjMm
    そして出来上がった新ジャンルのネーム

    恥ずかしげもなく言おう

    俺はその物語をとても美しいと思った
    838:1◆XwQtvySJwI:2014/05/08(木)23:37:15 ID:UL3LvcjMm
    こうして俺は2本の自信作を引っさげ
    新たな雑誌での打ち合わせに向かう

    10年前の物語ももうすぐ現代に追いつこうとしている
    840:名無しさん@おーぷん:2014/05/08(木)23:41:13 ID:hW2vZfpyV
    この一度挫折した新ジャンルってのは全くアクションのないマンガってのと同じジャンルか?
    842:名無しさん@おーぷん:2014/05/08(木)23:43:24 ID:UL3LvcjMm
    >>840
    うん
    同じなのはジャンルだけで全然別のネタだったけどね
    843:名無しさん@おーぷん:2014/05/08(木)23:44:32 ID:JtrRGoOYe
    この時点で現在に追いつこうとしているって事は>>1はデビューしたてって事か?
    844:名無しさん@おーぷん:2014/05/08(木)23:46:58 ID:hW2vZfpyV
    具体的にはどんなジャンルなんだ?
    846:名無しさん@おーぷん:2014/05/08(木)23:50:05 ID:Occ2U1hch
    >>844
    それは秘密にさせてくれ
    ここらへんからどんどん言えない事が増えてくるなあ
    848:名無しさん@おーぷん:2014/05/08(木)23:52:37 ID:hW2vZfpyV
    まだ2010年頃の話か?
    849:名無しさん@おーぷん:2014/05/08(木)23:55:00 ID:Occ2U1hch
    正直もう時期も曖昧にしときたいかな
    858:名無しさん@おーぷん:2014/05/10(土)08:25:40 ID:cX2WK8dMX
    とりあえずスレ見かけたから一通り読んだが、もうそろそろ終わり?
    始めてから1月近く経ってるみたいだけどいつ終わるのかな
    一気に読んだから頭に残るけど、最初から追い続けてたらさすがに忘れてそうだ
    859:1◆XwQtvySJwI:2014/05/10(土)09:18:38 ID:hIxxXv41r
    もう1ヶ月もたつんか
    860:1◆XwQtvySJwI:2014/05/10(土)09:25:56 ID:hIxxXv41r
    誘ってくれた編集との1回目の打ち合わせ
    まずは改心の萌えマンガを見せる
    「あざといねーwww」
    「男の心掴むわこりゃ、展開も上手いしいいと思う」
    狙い通りやはりこのネタは上手く機能したようだ
    862:1◆XwQtvySJwI:2014/05/10(土)09:31:39 ID:hIxxXv41r
    そして新ジャンルの美しいネームだ
    「……面白かったです、ちょっともう1回読みます」

    「……!ここのシーンってコレの事か」

    「……よく出来てんな」

    「うん、やっぱりよく出来てる」
    863:1◆XwQtvySJwI:2014/05/10(土)09:35:01 ID:hIxxXv41r
    編集もこのネームの完成度を認めてくれた
    やはり話作りの練習は身になっていたのだ

    さて問題は
    どちらを描くかだ
    864:1◆XwQtvySJwI:2014/05/10(土)09:39:47 ID:hIxxXv41r
    「こっちをやろう」
    編集は新ジャンルのネームを推した
    「正直萌えマンガは絵が上手くないと売れない、それにこのネタは連載までとっておいた方がいいと思う」
    「まずこっちで賞とろう」
    865:1◆XwQtvySJwI:2014/05/10(土)09:43:49 ID:hIxxXv41r
    この時俺は本格的に新ジャンルにシフトする決意を固めた
    軽い直しを終え帰宅
    早速原稿にとりかかる
    866:1◆XwQtvySJwI:2014/05/10(土)09:48:36 ID:hIxxXv41r
    正直俺は自分で描くようになるまでは受け手としてこのジャンルが苦手だった
    だが結果として苦手だった事が描く側になった時にプラスに働いていた
    ジャンル書いてないから分かりにくいだろうが

    そして俺は完成した原稿を担当に渡し、結果を待った
    869:名無しさん@おーぷん:2014/05/10(土)09:54:03 ID:34kCpUisn
    >>866
    プリティベルの作者は「萌え漫画家だが萌え嫌い」と言っていたな
    867:1◆XwQtvySJwI:2014/05/10(土)09:49:57 ID:hIxxXv41r
    つづく
    今日は豪雨雷強風はやめろよ
    870:名無しさん@おーぷん:2014/05/10(土)10:54:15 ID:qG4y7jlWJ
    暗殺教室の人も「自分の好きなジャンルは書かない」って言ってた
    871:名無しさん@おーぷん:2014/05/10(土)14:50:32 ID:pZz7xNav2
    色んなジャンルが描きたくて描きたくて、
    いくら描いても追いつかないほど描きたがりだった手塚は
    やっぱり天才だったんだな
    910:1◆XwQtvySJwI:2014/05/13(火)19:48:29 ID:KHdrCI1h8
    ごめんまた忙しい
    多分今日明日は無理だ
    912:名無しさん@おーぷん:2014/05/13(火)19:55:02 ID:oPTQSBgOg
    >>910
    気にせず本業優先で頑張ってくれ
    915:1◆XwQtvySJwI:2014/05/14(水)08:33:26 ID:eZ2WazpvE
    賞に出した新ジャンルの結果を待つ俺に担当からち電話が来る

    受賞
    だがまたもデビュー出来る賞の一つしたの賞だった
    916:1◆XwQtvySJwI:2014/05/14(水)08:36:26 ID:eZ2WazpvE
    これには正直落ち込んだ
    あれだけ自信があった話だ、その出来は担当も認めていた
    それでもまだデビュー出来ない

    そしてその原因はやはり絵だった
    917:1◆XwQtvySJwI:2014/05/14(水)08:41:41 ID:eZ2WazpvE
    会議でも話は高い評価をもらった様だがやはり絵が足を引っ張った

    だが落ち込んでばかりもいられない
    だったらやる事は一つだ
    俺は更に絵を勉強した
    解剖学に手を出し始めたのもこの頃かもしれない
    918:1◆XwQtvySJwI:2014/05/14(水)08:44:53 ID:eZ2WazpvE
    そして俺はもう一度新ジャンルの別のマンガを賞に出した
    前回ほどの手応えはなかったがネームの出来も悪くない
    しかも絵のレベルも上がっている
    919:1◆XwQtvySJwI:2014/05/14(水)08:48:06 ID:eZ2WazpvE
    だが結果はやはりデビュー出来る賞の一つ下の賞

    受賞したというのに担当の第一声も
    「言いにくいんですが……」だった
    920:1◆XwQtvySJwI:2014/05/14(水)08:53:50 ID:eZ2WazpvE
    正直この時はもう
    やっぱりか……
    という感じだった
    やはり絵は短期間でレベルが何段階も上がるものではない

    しかし上手くなっているのも確かだ
    まだまだ天井は見えてない
    やればやるだけ効果はある筈だ
    921:1◆XwQtvySJwI:2014/05/14(水)08:58:16 ID:eZ2WazpvE
    そうして絵を鍛えている頃
    またも俺は一つの大きなネタに出会う
    それは新ジャンルの視点を変えたものだった
    そしてそれは今まで描いてきたものが大きなプラスになっている
    922:1◆XwQtvySJwI:2014/05/14(水)09:00:59 ID:eZ2WazpvE
    何より感じたのはそのネタの圧倒的な凄みだった

    俺は震えた
    これは売れる

    そのネタの勢いは俺を更にマンガに駆り立てた
    923:1◆XwQtvySJwI:2014/05/14(水)09:03:12 ID:eZ2WazpvE
    完成したネームを担当に見せる

    「凄い」

    絶賛
    そして担当もこのマンガの勢いに呑まれていた
    924:1◆XwQtvySJwI:2014/05/14(水)09:06:30 ID:eZ2WazpvE
    俺は担当にそのマンガを大きな賞に出す事を進められ原稿にする
    そして断言する

    この原稿はそれまでの俺のマンガ人生で一番魂のこもった原稿となった
    925:名無しさん@おーぷん:2014/05/14(水)09:06:38 ID:9LgRlhDUQ
    どんなジャンルなのか気になるな。
    学園、恋愛、探偵とかどの組み合わせか大まかでいいから教えて欲しい
    926:1◆XwQtvySJwI:2014/05/14(水)09:09:05 ID:eZ2WazpvE
    担当もこの原稿にあ驚いていた
    「これなら絵にも文句は言わせない」
    「単純な画力はまだ足りないかもしれないが迫力で負ける頃はないと思う」
    930:名無しさん@おーぷん:2014/05/14(水)09:57:24 ID:NQyLWnYbq
    >>926
    焦って誤字が続いたな
    927:1◆XwQtvySJwI:2014/05/14(水)09:12:14 ID:eZ2WazpvE
    そうして俺はその賞の結果を待った

    その頃の俺の頭の中には
    そのネタの連載の
    最終回までの構成まで出来上がっていた
    928:1◆XwQtvySJwI:2014/05/14(水)09:12:57 ID:eZ2WazpvE
    つづく

    ちょっと時間やべーw
    929:名無しさん@おーぷん:2014/05/14(水)09:35:00 ID:TZYQlVEzF
    >>928
    乙!
    続き気になるけどとりあえず仕事頑張れ!
    932:名無しさん@おーぷん:2014/05/14(水)13:14:54 ID:L7ZbjuhEo
    解剖学って。
    進撃?
    934:忍法帖【Lv=70,ダークトロル】 :2014/05/14(水)13:23:23 ID:AlN647V2t
    >>932
    絵を描いてる人の多くは解剖学を勉強する
    主に筋肉や骨について知るために
    933:名無しさん@おーぷん:2014/05/14(水)13:22:18 ID:ILqzBnRBO
    読み返せば進撃は無いって分かるよ
    美術的な解剖学だろ

    次スレ必要っぽいな
    936:名無しさん@おーぷん:2014/05/14(水)15:04:39 ID:Ildoe34yl
    なるほど。みんなありがとう。

    最初から読んでいて、進撃では無いと思っていたけど、
    「絵がヘタ + 解剖学 」
    で、やっぱり進撃?と安易に思ってしまった。

    諫山さん 、スミマセン
    938:名無しさん@おーぷん:2014/05/14(水)18:05:03 ID:NQyLWnYbq
    初めはプロじゃないって思ってたけどこの流れでプロになれてないなら明らかにおかしいことになる
    でもプロがこんなところでスレ立てするのも奇妙な話なんだよな
    なんか公園で子供の砂場に大人が混じるような
    よくわからん
    939:名無しさん@おーぷん:2014/05/14(水)18:14:39 ID:7XLdDJInp
    >>938
    進撃の巨人の創先生は、デビュー間もない頃に2chにスレ立てて感想聞いてたんだからありえる話
    940:名無しさん@おーぷん:2014/05/14(水)18:21:36 ID:NQyLWnYbq
    >>939
    ほへー、そうなのか
    まあ進撃は超ヒットしてるし、漫画と漫画家としては大勝利の部類だろうけど俺は好きじゃないけどね
    ピグでよく漫画の話してたけど、同じく進撃好きでない人が「ここで黒バスと進撃についてみんなが話すのは『どのキャラが好き?』ばかりで全然内容について言及されないね」と言ってるのを聞いてなるほどと思った
    薄っぺらい作品

    まあスレチの感想だけどねw
    950:名無しさん@おーぷん:2014/05/14(水)19:03:28 ID:2Z3rTzH6K
    次スレ用意しておいた方が良いのかね
    >>1も神出鬼没だし雑談も混じるし
    何と無く余裕持って置きたい気分だ
    952:名無しさん@おーぷん:2014/05/14(水)19:06:55 ID:MHvKfecUn
    次スレ用意するのは1だろ
    1が万が一もう語りたくない、語る時間が無くなったとかの状態で
    勝手に立てるのはそれこそ1に迷惑

    1が語り続けられそうなら1に立てて欲しい
    953:1◆XwQtvySJwI:2014/05/14(水)19:09:39 ID:56RuAMhFa
    ちょうど見てた
    建てるのは分かるが前スレの貼り方分からん
    954:名無しさん@おーぷん:2014/05/14(水)19:11:25 ID:MHvKfecUn
    >>953
    よう

    次スレのタイトルをパート2とかにして、
    その1に

    前スレ
    俺天才じゃねwww絶対マンガ家になれるだろwww
    http://hayabusa.open2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1397902456/

    ってやっとけばいい
    955:1◆XwQtvySJwI:2014/05/15(木)00:18:52 ID:MndnZdrRa
    お前天才だな

    建てた↓
    http://hayabusa.open2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1400080518/l50

    まああと2~3回で終わると思うけど一応
    956:名無しさん@おーぷん:2014/05/15(木)00:58:14 ID:bcvUTdDr2
    >>955
    乙!
    4:名無しさん@おーぷん:2014/05/15(木)00:55:50 ID:TzNDA01yX
    ついにパートスレ化したか
    5:名無しさん@おーぷん:2014/05/15(木)01:18:30 ID:ESUMXZdpA
    前スレ読んできたで 

    続きはよ
    7:名無しさん@おーぷん:2014/05/15(木)02:14:01 ID:AnpY5dUV7
    前スレの流れを三行で
    8:名無しさん@おーぷん:2014/05/15(木)03:54:15 ID:6utI9Q8XM
    ネーム書き 
    書きまくって入賞し 
    あと一歩で漫画家デビュー
    11:名無しさん@おーぷん:2014/05/15(木)18:11:14 ID:zkmiXiuFI
    誰なの?
    12:1◆XwQtvySJwI:2014/05/15(木)22:52:54 ID:aG6C5TFVs
    みんなおつかれ
    13:1◆XwQtvySJwI:2014/05/15(木)22:55:26 ID:aG6C5TFVs
    担当から大きな賞の結果の電話が来る 
    あれだけ自信のあったマンガ 
    時代をとれると思ったマンガ 
    担当も絶賛したマンガ 

    だが結果は最終候補止まりだった
    14:1◆XwQtvySJwI:2014/05/15(木)22:58:13 ID:aG6C5TFVs
    聞いた瞬間頭が真っ白になった 

    だがすぐあとに担当の謝罪が続く 
    「ごめんなさい……雑誌の方向性が変わる事になって……」
    15:名無しさん@おーぷん:2014/05/15(木)22:58:40 ID:R5qsVrolX
    おっ、来たか
    17:1◆XwQtvySJwI:2014/05/15(木)23:01:37 ID:aG6C5TFVs
    またか…… 
    そして今回は前回の件よりももっと悪い事態だった 
    やはり萌え雑誌へのシフトなのだが例え萌えマンガでも作家の好きなものを描く事は出来ない方向性へのシフト 
    いわゆるコミカライズ雑誌になるという事だった
    18:1◆XwQtvySJwI:2014/05/15(木)23:06:27 ID:aG6C5TFVs
    その雑誌の担当とはマンガに関しての意見も合い、気もあったがさすがにその雑誌に残るという選択肢はなくなった 

    俺は結果を待っている間に用意していたネームでまた新たな雑誌を探す事にする 

    ちなみにこの雑誌の担当だった編集とは未だにたまに連絡をとっている 
    いつかまたこの人とマンガを作りたいとも思う
    19:名無しさん@おーぷん:2014/05/15(木)23:08:22 ID:cSbaVExED
    いい巡り会いがあったんだな 

    人と人との巡り会いってホント大事だもんな
    20:1◆XwQtvySJwI:2014/05/15(木)23:13:57 ID:aG6C5TFVs
    もう新ジャンルとは呼べない程度には描いた新ジャンルの新たなネームも我ながら素晴らしい出来だった 
    画力も確かに上がっている 

    問題は雑誌選びだ 
    2回連続で同じ目にあった俺はブレる事の少なそうな大きめの雑誌を選ぶ事にした 
    まあこの時代方向転換の可能性はどこの雑誌にも付きまとうだろうが
    22:1◆XwQtvySJwI:2014/05/15(木)23:20:57 ID:aG6C5TFVs
    雑誌の規模で言えば俺が今まで行った中では最初の雑誌の次に大きな規模の雑誌になる 

    原稿を完成させ持ち込みの電話をかける俺 
    始めてかける編集部だがもはや緊張は1mmもなかった
    23:1◆XwQtvySJwI:2014/05/15(木)23:25:03 ID:aG6C5TFVs
    だが電話に出た編集に早速明日伺いたいと伝えると 
    「明日w急ですねえ」 
    と返された 
    そんな事を言われたのは始めてだ 
    その返答自体に悪い印象は持たなかったが俺の頭に一瞬ジャバがよぎる
    やはり老舗の雑誌とは言っても1社に絞るのは危険かもしれない……
    24:1◆XwQtvySJwI:2014/05/15(木)23:28:09 ID:aG6C5TFVs
    電話を切ってからも今後の行動に迷う俺 
    だがその時点で深く考えても仕方あるまい 
    普通にいい編集の可能性だってあるのだ 
    俺は今後の事は明日の持ち込みのあとに考える事にした 

    そして持ち込み当日
    25:1◆XwQtvySJwI:2014/05/15(木)23:36:35 ID:aG6C5TFVs
    電話の編集と向かい合う俺 
    だがなかなか編集は原稿に手をつけない 
    これも初めての経験だった 
    いくつかマンガについての雑談を交わしたあとようやく 
    「じゃあ読ませてもらいます」
    26:1◆XwQtvySJwI:2014/05/15(木)23:38:23 ID:aG6C5TFVs
    原稿をめくる俺 
    だがやはり俺は大した緊張はしなかった 

    読み終えた編集が口を開く 

    「……もう1回読ませて下さい」
    27:1◆XwQtvySJwI:2014/05/15(木)23:41:00 ID:aG6C5TFVs
    再度原稿に戻る編集 
    周辺の観察にもすっかり飽きた頃 

    「……ありがとうございます」 


    「とても面白かったです」
    28:1◆XwQtvySJwI:2014/05/15(木)23:44:52 ID:aG6C5TFVs
    「正直言いますけど俺この手のマンガ嫌いなんですよ」 

    「読み始めた時“うわー”と思っちゃった」 

    「でもさ最後まで読んだらこれでしょ」 

    「いや本当、素晴らしかっ」
    29:1◆XwQtvySJwI:2014/05/15(木)23:49:59 ID:aG6C5TFVs
    その後も1時間ほどひたすら誉められ続け、後半は既に連載へ向けての打ち合わせになっていた 

    来るまではどうするか迷っていた俺だが結局その原稿はその雑誌の賞に出す事になり編集に預けてその日は帰宅した
    30:1◆XwQtvySJwI:2014/05/15(木)23:52:04 ID:aG6C5TFVs
    今度こそイケるだろう 
    結果を待つ俺は思っていた 

    だが同時に不安もあった 
    こう思うのは何度目だ?
    31:1◆XwQtvySJwI:2014/05/15(木)23:55:26 ID:aG6C5TFVs
    結果を待つ間に担当となったその編集と打ち合わせを重ねる俺 
    担当は通って当然といった感じだったが俺はやはりその不安を拭えずにいた 
    担当が絶賛したって通らないことだっていくらでもあるのだ 
    そして俺はそれを嫌というほど経験していた
    32:1◆XwQtvySJwI:2014/05/15(木)23:57:54 ID:aG6C5TFVs
    だがそんな俺の不安も担当の自信も関係なく時は来た 

    会議当日 
    担当からの結果の電話を受ける俺
    33:名無しさん@おーぷん:2014/05/15(木)23:58:32 ID:cSbaVExED
    ドキドキしてきた
    34:1◆XwQtvySJwI:2014/05/15(木)23:59:48 ID:aG6C5TFVs
    受賞 

    それも今まで壁になっていた 
    「デビュー出来る賞」よりも 

    何段階も上の賞だった
    35:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:00:43 ID:cHXiGRa4d
    祝デビューか 
    しかも規模のでかい雑誌とはな
    36:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:02:03 ID:j51PGJqzf
    受賞ktkr
    37:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)00:02:04 ID:Q8ih1dg9E
    つづく 




    と思ったけど最後まで書いちゃうかな
    38:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:03:57 ID:GLXyKslm3
    おっ!?
    39:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)00:04:29 ID:Q8ih1dg9E
    会議はほぼ満場一致の結果だった 
    やはり俺がやってきた事は間違っていなかったのかもしれない 

    自信を持っていた担当もここまでとは思っていなかったらしく驚いていた
    40:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:06:32 ID:jopx7Sg9y
    コングラッチュレーション!
    41:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)00:09:15 ID:Q8ih1dg9E
    そして受賞の発表、受賞式を経ていよいよデビュー作の載った雑誌が発売された 

    友達もみんな喜んでいた 
    最初は「マンガ?就職しろ」と言っていた母親も喜んでいた 
    酷い奴にもたくさん会ったが俺の周りにはそれ以上にいい奴がたくさんいた
    42:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)00:15:54 ID:Q8ih1dg9E
    ケロロ軍曹が見るなと言っていたネットの感想も見てしまった 
    だが新人だからかもしれないが批判的な意見は少なく、あってもジャンル自体への批判で批判しながらも俺自身の技術は認めてくれているものがほとんどだった 
    誉めているものは素直に嬉しかった 
    特にそのジャンルのトップの作品をあげて 
    「俺の大好きな○○より面白い、悔しい」というのにはさすがにニヤけた
    43:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:17:07 ID:NNqx61iIF
    おおおおおおお! 
    おめでとううううううう! 
    ってリアルタイムじゃないからおかしな話だがww
    44:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:17:24 ID:GLXyKslm3
    それはニヤニヤしてしまうなwww
    45:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)00:18:59 ID:Q8ih1dg9E
    だがニヤけてばかりもいられない 
    俺は本当の意味でその作品を超えなければならないのだ 

    そしてその頃 
    俺は結果を聞いてから、そしてデビューしてもなお、の自分の不思議な心境に気づいていた
    46:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:19:58 ID:GLXyKslm3
    第二章的な感じか?
    47:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)00:25:22 ID:Q8ih1dg9E
    俺はその結果を聞いても、デビューした雑誌を読んでも、大して嬉しいと思っていなかったのだ 

    確かにデビュー出来た事へのホッとした気持ちはあった 
    だがそれだけなのだ 


    しかしそれは考えれば当たり前の事だった 
    だって俺はまだ何も成し遂げていないのだから
    48:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)00:29:31 ID:Q8ih1dg9E
    連載した訳でもヒットした訳でもアニメ化した訳でも 
    思うような形で連載を完結させられた訳でもない 

    相変わらず自分のマンガ以外の仕事をしなければ生活できない 
    デビューする前も後も別に何が変わった訳でもないのだから
    49:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)00:31:09 ID:Q8ih1dg9E
    そう考えた俺はまた新たなマンガに取りかかった 


    いや、取りかかっていると言おう
    50:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:31:10 ID:GLXyKslm3
    受験終わったみたいな感覚かな?
    51:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:32:35 ID:7Nf2LvUXE
    これで終わり?
    52:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:32:40 ID:j51PGJqzf
    マジか、現在進行形か? 
    頑張れ超頑張れ
    53:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)00:33:06 ID:Q8ih1dg9E
    そう、ようやく現代だ 

    10年前にマンガ家を目指し始めた俺は10年後の今も同じようにマンガ家を目指してマンガを描いている
    54:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:33:29 ID:akohqTiRD
    デビュー嬉しい。 
    良かったね。 

    見守ってきた甲斐があったわ。ひと月だけど。
    55:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:33:53 ID:cHXiGRa4d
    まだ連載は持ってない感じなのか
    56:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:35:46 ID:GLXyKslm3
    なるほど
    57:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:36:38 ID:7Nf2LvUXE
    しかしなんだろうね 
    今が一番踏ん張り時じゃないの 
    それなのにこんなところでスレ立てして息なんか吐いて大丈夫なのかと思ってしまう
    58:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)00:39:53 ID:Q8ih1dg9E
    今後の予定はまず連載をとる事だ 
    1作目の今取り組んでいるネタはこのスレでも話したネタだ 
    まあアニメ化は確実だな 
    2作目はあのネタを描こう 
    これはアニメ化だけじゃなくドラマ化の線もあるかもしれない 
    いやハリウッドで映画化だって全然有り得るぞ 
    そして3作目は「いいですね」のネタだ 
    これは構成に時間がかかりそうだからじっくり準備しておこう 

    それだけじゃない、他にも描きたいものはたくさんある 
    このスレで触れてないのでも凄いのがあるんだぜ
    59:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:41:35 ID:cHXiGRa4d
    もしかして受賞・デビューしてから結構時間経ってる?
    60:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:41:48 ID:GLXyKslm3
    まとめにかかってる…… 

    終わってしまうんだなって感じる
    61:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)00:42:42 ID:Q8ih1dg9E
    いやまあ今後も思い通りにいかないことだってあるだろう 
    そのほうが多いのだろう 
    そんな事は分かっている 
    もう10年揉まれてきたんだ 

    だがそれがなんだっていうんだ
    62:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:45:04 ID:JdZS4P05U
    自分のマンガ以外の仕事って何やってるの?
    63:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:47:58 ID:7Nf2LvUXE
    ちなこれ何歳からの話だっけ 
    今何歳? 
    30過ぎくらい?
    64:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)00:51:04 ID:Q8ih1dg9E
    思い通りに行かなければ行くようにすればいい 
    出来ない事があれば出来る様になればいいのだ 

    今出来なくたってずっと出来ないままの事なんか何もない 
    不可能な事なんか何もないのだ 


    マンガ家 
    アニメ化 
    ドラマ化 
    映画化 
    メガヒット 
    不朽の名作 

    なんだって出来るだろwww 



    だって俺はwww 
    天才だからなwww
    65:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)00:51:39 ID:Q8ih1dg9E
    今後の俺に 
    つづく
    66:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:52:07 ID:7Nf2LvUXE
    なんだろ 
    漫画のノリで終わらせようとしたのかもしれないけどちょっと寒いw
    67:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:52:22 ID:GLXyKslm3
    乙!!
    68:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:52:44 ID:0qvludlld
    >>1乙 
    頑張ってな
    69:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:52:54 ID:cHXiGRa4d
    乙! 

    くぅ~!
    70:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)00:53:02 ID:Q8ih1dg9E
    読んでくれてありがとう! 
    ここで語るのはここまでだ!
    71:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:53:28 ID:cHXiGRa4d
    Q&Aコーナーとか無いの?
    73:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)00:56:19 ID:Q8ih1dg9E
    >>71 
    答えられる質問なら答えるよー
    72:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:53:51 ID:GLXyKslm3
    受賞がいつ頃の話なのか気になる
    73:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)00:56:19 ID:Q8ih1dg9E
    >>72 
    それ言うと絶対バレる気がするから秘密 
    まあ超最近って訳じゃないよwww
    81:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)01:03:44 ID:NNqx61iIF
    >>73 
    受賞した漫画のジャンルは? 
    あと、連絡の取れなくなった作画の人とは結局それっきり?
    89:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)01:15:39 ID:Q8ih1dg9E
    >>81 
    ごめんジャンルは秘密 

    作画はそれっきり 
    ケータイ変えて連絡先消えて 
    このスレで書いたあと、その作画がどうかなってる検索してみようとして凄い事に気づいた 

    俺その人の名前覚えてねえ!
    74:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:57:37 ID:7Nf2LvUXE
    まあほんとに今まで担当に言われたほどの実力があるなら自然にコミックスコーナーで見かけることになるだろうな 
    たぶん俺の好みのジャンルとは違うだろうけど頑張ってくれ
    75:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:57:47 ID:VN5kksuPz
    今どの程度の画力なのかおしえてほしい
    76:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:58:34 ID:cHXiGRa4d
    前スレで話題になってた脚本術の本はやっぱ教えられない?
    77:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)00:59:14 ID:7Nf2LvUXE
    >>76もしつこいんだな・・・
    79:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)01:01:00 ID:0qvludlld
    絵かいてほすぃ
    80:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)01:02:59 ID:GEv1w2UPN
    絵も描いたことない全くの素人状態から始めたの?
    82:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)01:03:45 ID:ZXQg7VtOf
    やっぱ漫画家だけあって語りがうまいよな 
    この手のスレは途中で読みつかれてだれちゃうんだけど一気に読んでしまったわ 

    前スレでは突然会社やめて漫画家目指し始めた感じだったけど 
    突然漫画描こうって思ったの?それとも昔からの夢だったとか?
    89:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)01:15:39 ID:Q8ih1dg9E
    最後まで誤字が多いwww 

    >>80 
    >>82 
    小学校の時は描いてたよ 
    中学からは全く描いてなかった 
    ペン持ったのは20歳から 
    会社クソ過ぎたのが原因www 
    好きな事やろうと思った
    83:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)01:08:29 ID:Q8ih1dg9E
    脚本の本は「大がかりなステマ」言われてその人に迷惑かかったらイヤなんだよ…… 
    脚本のはまあ有名ドコ攻めてきゃ5冊以内に必ず当たる本 

    あと上からアドバイスみたいでイヤなんだが個人的な意見 
    勉強法は自分で暗中模索、思考錯誤しながら見つけたものが一番役に立つ 
    そうしてる時間も大事なのかもね 
    いろんなやり方を試そうと自分に言い切れてます 


    うpってどうやんだっけ?
    84:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)01:08:53 ID:cHXiGRa4d
    デビューしてから連載するまでって出版社とどんなやり取りするの? 
    連載用のネタを持ってきてとか、何話分用意しろとか?
    92:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)01:23:52 ID:Q8ih1dg9E
    >>84 
    まあ読み切りと同じ 
    ネーム持ってって打ち合わせして直し 
    これを会議に出す話数分繰り返す
    86:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)01:13:49 ID:VN5kksuPz
    スケッチブックで練習したとかあったけど今でもアナログなのかな?
    92:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)01:23:52 ID:Q8ih1dg9E
    >>86 
    半分アナログ 
    多分ペン入れまでは一生アナログかな
    87:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)01:14:00 ID:74Wj3l0xM
    オープン2chスゲェ! 
    ファイル直接投稿できるとか初めて知った。
    92:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)01:23:52 ID:Q8ih1dg9E
    >>87 
    前回の時こんなのなかったよなwww 
    でもめっちゃ重いんだけど……
    88:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)01:14:56 ID:cHXiGRa4d
    持ち回りって嫌がられない? 
    持ち回りの時に原稿預かりたいって言われたりしたら?
    92:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)01:23:52 ID:Q8ih1dg9E
    >>88 
    大手だと嫌がられる事もあるみたい 
    大きくないと「どうせ他も回りますよね」って感じであんまガツガツしてない 
    原稿を預けるかどうかはその時の自分の判断力しかないね
    90:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)01:15:58 ID:JvncEmGtx
    Ifだけど、最初からほんのちょっと絵がうまくて担当に恵まれてれば 
    もう2,3回デビューできてるな 

    もしも今よりも売れて作家特集本とかだせるようになったら、 
    このスレ自伝の下書きに使えるねw
    95:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)01:30:13 ID:Q8ih1dg9E
    >>90 
    でもマジな話 
    最初にボコボコにされといて良かったと思うんよ 
    最初から上手くいってたら勘違いして下地になるものがないまま 
    その上手くいった時の実力のまま表面だけこねくり回す描き手になってかもしれない怖さっていうか 
    まあifだから分からんが
    91:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)01:17:08 ID:4ogAfB042
    悪いがまさかデビューしてるとは思わなかったwwww 
    アニメ化待ってる頑張れ
    95:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)01:30:13 ID:Q8ih1dg9E
    >>91 
    ありがとう 
    ガンバルガー
    93:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)01:26:50 ID:JdZS4P05U
    しかし凄いのは底なしのポジティブさと行動力なんだよな 
    脚本が弱いなら勉強する。画が下手ならすぐ練習する。 
    全然へこたれず、ひたすら突き進んでいくって凄いわ 
    その原動力は一体何なの?
    97:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)01:40:03 ID:Q8ih1dg9E
    >>93 
    分からんwwwマジでwww 
    なんか10年前から同じトーンで「いやまあイケんだろ」って思ってんだよwww何これwww
    94:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)01:29:57 ID:cHXiGRa4d
    出版不況についてはどう思ってる? 

    今の担当との関係はどう?アドバイスとかこうして欲しいとかってのは言われるの? 

    デビューしたらあとはずっと連載会議にかけ続ける事が出来るみたいな感じなの?
    97:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)01:40:03 ID:Q8ih1dg9E
    >>94 
    それは不安だね 
    でも進撃みたいに数字出すマンガはある訳だから業界にいる人間は言い訳にしちゃダメだと思う 

    今の担当は前の担当と違って俺とは真逆の作り方のタイプ 
    でもそれはそれで刺激になるよ 
    マンガに対しても真摯だし、まあいい関係 

    会議は面白かったらかけてくれるし面白くなかったら受賞した直後でもダメだよ 
    でもまあ受賞した直後にちょっとゲタ履かせてくれるのは確かにある
    96:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)01:36:54 ID:cHXiGRa4d
    今の自分に足りないものは何だと思ってる? 

    好きな実写映画は? 

    今期のアニメで見てるのは?最近の完結アニメで面白かったのは? 

    漫画描くとき「これが人生に大切な事なんだよ」みたいなテーマ性とか意識してる? 

    漫画以外に趣味とかある?そしてそれは何?
    100:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)01:51:41 ID:Q8ih1dg9E
    >>96 
    多いよwww 

    一番はやっぱり画力 
    まあやるしかないよね 

    一番好きな映画は周りの人に言いまくってるから秘密  
    昔アカデミー賞とったエンターテイメントの為だけの映画 

    今期何って言われると自分が何見てるか思いだせないよねwww 
    シュタゲは最近……? 
    ガルパンなら最近だよな!? 

    マンガに俺の主張を入れる事はないけどテーマは必ず決めるよ、作品の質が上がるから 
    っていうか話作りの基本だよね 

    いつもこれ描いたらゲームしようって思ってる 
    けど描き終わってメシ食うと全てがどうでもよくなるぐらい眠くなって2週間ぐらいスカイリムしてない
    99:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)01:51:14 ID:74Wj3l0xM
    普通は「会社クソだわー」→「漫画家なるずww」ってならないよな… 

    特に中学以降全く描いていなかったんなら最初の一本書く時とか相当苦労したと 
    思うけど、何かきっかけになった作品とか、目標の作品とかあるの? 
    「○○みたいな漫画が描きたい!」みたいな。
    101:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)01:54:40 ID:Q8ih1dg9E
    >>99 
    好きなマンガはたくさんあるけど「これみたいな」はないかなあ 
    休まない冨樫先生みたいにはなりたい
    102:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)01:58:22 ID:cHXiGRa4d
    一般にデビューしてからも結構かかるもん?>>1の進捗状況はどう? 

    今とりかかってるネタについて担当はどう言ってる?
    104:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)02:04:44 ID:Q8ih1dg9E
    >>102 
    10年かかる人もいるし半年で連載する人もいる 

    担当「いいじゃない」って感じ 
    担当のOKはもう何話かもらってる 


    まだ質問あればあとでもいいなら書いといてくれれば答えるよ 
    うpは暇な時にでも前回の英語だらけのトコからでもあげるわ
    103:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)02:02:56 ID:VN5kksuPz
    その画力をしりたいんだが 
    特定されるような物でなくて身体だけとか小物、背景だけでいいから
    106:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)02:06:24 ID:cHXiGRa4d
    乙!良かったよ
    107:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)02:06:41 ID:f9lyR93vZ
    いつかまた何かあればここで報告してくれよ!
    112:忍法帖【Lv=80,メタルキメラ】 :2014/05/16(金)03:33:16 ID:rMKQMkXXa
    113:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)03:55:41 ID:n7N286cJp
    くそお… 

    前スレから見てたのに仕事のせいでorz
    117:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)08:14:58 ID:QMMXTOw5Q
    >>113 
    ありがとう、おつかれさま
    114:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)04:21:23 ID:99e6pt9ot
    最終学歴は? 

    MARCHくらい?
    117:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)08:14:58 ID:QMMXTOw5Q
    >>114 
    高卒だよ 
    そのマーチ?ってたまに見るけどなんの事か分からん 
    大学?
    116:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)08:10:01 ID:QMMXTOw5Q
    xup8nkwhqmo.jpg 

    貼れたかな?
    126:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)09:20:49 ID:0N8M7D5Bp
    >>116 
    偉そうに言うけど十分上手いと思うけどな 
    ワンピースとか最近見かけた押切なんとかって人ももっと下手っぽいし 
    それか、ああいう個性が無いって事か 

    でも荒木飛呂彦なんかでもこの十年でまだ上手くなってる感じするしね
    148:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)21:54:56 ID:5VDleDigc
    >>126 
    ありがとう 
    でもワンピとか押切先生のが上手いと思うw 
    その3人は本当に個性があってうらやましい
    118:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)08:17:00 ID:QMMXTOw5Q
    貼れたな 
    まあ絵柄変えたから大丈夫だろ 

    最初に持ち込んだ泥棒マンガの主人公描いた 
    8年振りぐらいに
    119:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)08:32:11 ID:3C3FIA4V6
    かっこいいな
    122:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)08:46:13 ID:QMMXTOw5Q
    >>119 
    ありがとう 
    このマンガはもう描く事ないだろうけどwww
    120:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)08:34:42 ID:rNTJdIM5A
    なるほど 
    上手くなってるがプロ漫画家の中では 
    画力に難ありと言われても致し方ないぐらいだな
    122:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)08:46:13 ID:QMMXTOw5Q
    >>120 
    そういう事 
    救いはまだ全く天井感じてない事だな
    121:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)08:37:54 ID:W8tyrIiEt
    俺お前と似たような売れない作家でさ、でもなんか頑張ろうって気になったよ 
    1も頑張ってくれ
    122:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)08:46:13 ID:QMMXTOw5Q
    >>121 
    頑張ろうぜ 
    俺達天才だもんな
    123:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)09:08:55 ID:iLPgTQUxV
    こういう作家性の強い職業は 
    「うはwwww俺天才wwwwwww」って気持ちと 
    「皆様(読者)の望むお話を書かせて頂きます」って顧客目線の 
    両方を持ってないとダメだから、心を安定させるのが大変だよね 

    上手くやってる人はやっぱり 
    「天才の俺様が、凡人のお前らを喜ばせてやるよwww」 
    ぐらいの人が多かったなぁ…と元編集の俺が言ってみる 

    >>1>>121も頑張ってね 
    >>1の受賞した作品読みたいなぁ…… |д゚)チラッ
    146:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)21:49:08 ID:5VDleDigc
    >>123 
    「凡人共」とは思わないけど「俺のマンガにひれ伏せ人類共」とは思うね 

    読み切り教えるのは無理だw 
    そのうちあんたが自然に手に取るような連載やるからそれで我慢してくれ
    124:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)09:16:38 ID:ZXQg7VtOf
    没になったネームとかってもう完全にお蔵入りなの? 
    手直ししてもう一度作り直すとかないのかね
    146:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)21:49:08 ID:5VDleDigc
    >>124 
    引っ張りだす事もあるよ 
    今やってるのも昔ネーム描いたネタだし
    147:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)21:54:17 ID:cHXiGRa4d
    やっぱ持ち込み行ったりする雑誌に載ってる漫画は読まないとみたいなのあるの?
    149:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)21:57:52 ID:5VDleDigc
    >>147 
    まあどっちかといえば目を通しといた方がいいけど別に読まなくても大丈夫だよ 
    その雑誌に連載しててもその雑誌読んでない作家もいっぱいいるし
    150:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)22:00:13 ID:cHXiGRa4d
    ペン入れまでアナログって事はスキャンして取り込んで 
    トーンだけ入れてるみたいなかんじ?
    151:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)22:02:57 ID:5VDleDigc
    >>150 
    そんな感じ 
    今は完全アナログは本当に少ないみたいねー
    152:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)22:11:05 ID:cHXiGRa4d
    画像データと印刷見本で良いんだっけ。印刷見本はA4コピー紙とかでいいの?
    153:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)22:21:53 ID:5VDleDigc
    うんデータと見本 
    A4でもいいだろうが出来れば実寸のがいいのかな?よくわからん 
    俺はいつもB4、もちろんコピー紙
    154:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)22:24:38 ID:JvncEmGtx
    デジタルのトーンってくっきりしすぎてて目にぎらぎらしない? 
    このあいだ鳥山明の新刊買って思ったんだけど、紙質のせいかな
    155:1◆XwQtvySJwI:2014/05/16(金)22:30:16 ID:5VDleDigc
    そういやジャコまだ買ってないな 

    デジタルとかアナログとかじゃなく多分使いどころの問題だと思う
    156:名無しさん@おーぷん:2014/05/17(土)01:27:55 ID:xcViDT8sS
    1乙 

    こりゃ結構個性的な絵だから、連載始まったら特定余裕だなw
    158:名無しさん@おーぷん:2014/05/17(土)12:03:04 ID:duJt2K9GD
    萌え武道漫画って読む気しないな俺は
    159:名無しさん@おーぷん:2014/05/17(土)12:20:01 ID:Y9G96D8Cv
    萌え武道漫画って例えばごちうさのキャラ達が武道大会やってる感じか 
    ……うん、読む気にならんな
    166:名無しさん@おーぷん:2014/05/18(日)04:32:19 ID:s8zv8Fbls
    しかしやる気が出るわー このスレ 
    >>1より俺年上だし全然異業種だけど、いい刺激になった 
    「コツ」みたいなのを掴むのが肝心なんだろうな 
    自分なりの方法論つうか さじ加減つうか
    997:名無しさん@おーぷん:2014/05/15(木)15:29:07 ID:VeNM6xUcu
                        llil,,,                             
                        lllllllllllliii,,,,_                         
                         !lllllllllllllllliil,、         ,,,,,,,,,               
                      l!lllllllllllllllll°    .,,iiiilllllllllliil,、            
                       l!llllllllllll!,,,,,,,,,,,,,,,lr,,,,lliilllllllllllllllllllil            
                       llllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!llllllllllllllllllll!"            
              ,,,,,          ,,,,,iiiiillllllllllllllllllllll!゙゙゙゙゙゙゜ .,,illllllllllllllll゙°            
          .lllllllllllllllllil_,,,,,,,,iiilllllllllllllllll!!!゙゙゙゙゙ ̄`   _,,iilllllllllllll!!゙゛              
           .゙lllllllllllllllllllllllllllllllllllll!゙゙゙    ,,,,,,,,,,,,,,,,,lilllllllllllll!!l゙′              
            .゙゙llllllllllllllllllll!!゙゙゙゙°  ,,,,,,,iillllllllllllllllllll!!!!゙゙゙゙゜                 
             `゙゙llllllllllllllli,,_,ii,,,,,iiillllllllllllllllll!!゙゙ll゙゙ ̄   ._                 
               ゙llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!゙°   .,,,,,,,,,iiilliiii,,,               
                  ゙l!!!!!゙゙゙゙゙゙゙!llllllllll!!゙゙゜    ,,,,iilllllllllllllllllllllil,               
                      ̄ ̄   .,,,,illllllllllll!!!llllllllllllllllll               
                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,iiiiiillll!!llllll,,,、                     
                  liiiiiiiiiiiiilllllllllllllllll!!゙゙゙° l!lllllllllliiiii         ,,          
                  illllllllllllllllllllllllllllll`    llllllllllllllll!         llii          
                   ゙lllllllllllllllllllllllllllli    llllllllllllll          lllll,,         
                 ゙° llllllllllllllll゙    llllllllllllll          ゙lllllli,,        
                  _,,lllllllllllll!l゛    .llllllllllll゛          _lllllllll,,       
                 ,,,llllllllllllllll゙′   .,,illlllllllll°            llllllllllll,、      
                   ,,illlllllllllllll゙′    .llllllllllllllliiiiiii、        ,llllllllllllll       
                  _,,iillllllllllll!゙″     ゙llllllllllllllllllllllllllliiiiiiii,,,,,,,,,,_lllllllllllllll       
              ,,,iillllllll!!!゙′           ゙゙゙!!!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll       
            ,,,illlll!!!゙゙゙゜                 ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!lllllllllllllllllllllll!゙′      
              iil!!゙゙ ̄                       `'゙゙!!゙゙!!!!゙゙゙`



    108:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)02:08:54 ID:cHXiGRa4d
    >>1の軌跡 
    ※安価は前スレから始まる 

    ■2004年頃? 
    俺天才じゃねwww絶対マンガ家になれるだろwww会社やめ1ヶ月ニート 
    ★「魔法使いのマンガ」(盗賊団を倒す魔法使いの話)を描き始めるも挫折>>8-17 
    ★「ヒーローもののギャグマンガ(16p)」を投稿するが落選>>18-29 
    ★「泥棒もの」のストーリー漫画を描く(45pに9ヶ月かかった)→持込>>32 
     評価:「絵も話も全部ダメ」(この時>>1は21歳) 
    持ち込んだ漫画を酷評され絵の練習をする 


    ■2005年頃? 
    この時点で一年半ほど経過、家を出る 
    絵の練習と平行して幾つかネームも作る 


    ■2006年頃? 
    ★「ファンタジーアクション漫画」(女の子が女の子の為に頑張る話)>>91 
     初持ち込みから1年半ほどたった頃完成(ネーム3週間原稿3ヶ月) 
     評価:「いいですね」(この時>>1は23歳) 
     次は男の子主人公で持って来いとの指示 
    ★「前回の設定に男の子を足したマンガ」(2人が辿り着いた町で親子を助ける話)>>198 
     評価:詰め込みすぎ、キャラが薄くなってる、線に強弱つけろ 


    ■2007年頃? 
    ★「スケブを下に敷く技法で仕上げたマンガ」持込>>220 
     評価:線きったねーなあ、話はよく出来てんだよなあ 
     この漫画を賞に出すことになる→落選 


    ■2008年頃? 
    ★「地球が変形するロボットマンガ」(31p)持込(3月頃)>>247-284 
     評価:よくわかんない 
    ★「風結びという種族の話」>>286 
     評価:あのさあ……これまた女の子主人公になってるよね? 
     人と人が繋がるラストのがいい(秋葉原の事件2008.6.8の後だった) 
    「とにかく次でダメだったら僕はもう見ないから」突然の最後通告 
    →その雑誌で連載をとる事に特別な意味を見いだせなくなっていた 
    ★「賞に出した魔法モノを手直したマンガ」完成12月半ば>>361 持込 
     評価:まぁまぁだがキャラ弱い 
     賞に出す→受賞(2009年初頭)(1番下の賞)
    109:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)02:09:40 ID:cHXiGRa4d
    ■2009年頃 
    ★「近未来アクション」(視覚的な華がドラマに結びついている)>>394-457 
     評価:キャラが立ってる、設定も話もいい、絵が弱い 
     →原作担当になることを提案される 
     →脚本関連書籍を購入(>>1のマンガ人生において大きな転機となった) 
    ★「ある日常的な娯楽から発現する能力を奪い合うバトル漫画(原作)」>>490 
     作画の絵がかわいすぎる為お蔵入り 
     →前述の近未来ものを原作にする事に 
     →しかし作画と連絡がとれなくなってしまう>>497 
    ★「現代ものの能力バトル」>>512 
     3ヶ月ぶりに連絡→郵送→受賞(1つ上の賞、デビューには更に一つ上の賞が必要) 
    ★「天国の話」>>514-550 
     評価:設定も話も別に惹かれる所ないし 
    このネームが完成する頃「現代ものの能力バトル」が受賞 
    ★「打倒スターウォーズのネーム」>>612-617 
     評価:このネタでデビューしよう(実現せず)ドラマが甘い>>665 
     →ジャバザハット似の編集(早稲田だか慶応だかの出なのが売り?)はパクリ上等 
     →上記の編集の態度が原因で1はこの出版社を去る事を決意>>739
    110:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)02:11:11 ID:cHXiGRa4d
    ■2010年以降 
    ★「ファンタジー」(打倒スターウォーズのネタには少し劣るが悪くない出来)原稿完成>>743 
     →同時進行の模写は計150枚ほど、話の練習のネームは20本ほど進んだ頃だった 
     →この頃ちょうど進撃の1巻が発売(進撃の巨人第一巻2010年3月17日初版発行) 
     →前回の反省も踏まえて今回はいろんな出版社を回ろう(持ち込み回りが始まる) 
    ★「全くアクションのないマンガのネーム」>>805 
     →ラストに致命的な矛盾があった 
     →「やっぱりアクションやりませんか?」 
    ★「近未来アクション再構築版」(悪人が主人公)>>810 
     →特に大きな指摘もされなかった 
     →「うん、直して会議出しましょう」→掲載会議の結果を待つ事に。 
     →上から直しをくらう(ドラマのピークとアクションのピークが別れてしまっている) 
     →1月ほどかけて指摘箇所を直し再度会議に回す 
     →編集長が変わり雑誌が萌え路線に。悪人マンガが通らない 
    担当に説得され萌えマンガのネームに着手。良いネタに行き着く。 
    この頃3番目に行った雑誌の編集から半年振りの連絡「俺とマンガ作りませんか」>>829 
     →俺は新たな雑誌に会心の萌えマンガの他にもう1本ネームを持っていく事にする(下記2本) 
    ★萌えマンガのネーム(あざといが「いいですね」以来の良ネタ)>>828 
     →「あざといねーwww」「男の心掴むわこりゃ、展開も上手いしいいと思う」>>860 
     →「正直萌えマンガは絵が上手くないと売れない、それにこのネタは連載までとっておいた方がいいと思う」 
    ★1度は挫折した新ジャンルのネーム(美しい) >>832 
     →自分で描くようになるまでは受け手としてこのジャンルが苦手だったがそれがプラスに働いた>>866 
     →「全くアクションのないマンガのネーム」と同ジャンルの別ネタ>>842 
     →具体的なジャンルは秘密>>846 
     →「……面白かったです、ちょっともう1回読みます」「うん、やっぱりよく出来てる」 
     →編集は新ジャンルのネームを推した「こっちをやろう」「まずこっちで賞とろう」 
     →受賞もデビュー出来る賞に一歩とどかず 
     →絵が原因→絵を勉強した→解剖学に手を出し始めたのもこの頃かもしれない
    111:名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)02:12:21 ID:cHXiGRa4d
    (続き) 

    ★新ジャンルの別のマンガ>>918 
     →賞に出すも結果はやはりデビュー出来る賞の一つ下の賞 
    ★新ジャンルの視点を変えた大きなネタ 
     →今まで描いてきたものが大きなプラスになっている 
     →評価:「凄い」絶賛 
     →担当にそのマンガを大きな賞に出す事を進められ原稿にする 
     →この原稿はそれまでの俺のマンガ人生で一番魂のこもった原稿となった 
     →評価:「これなら絵にも文句は言わせない」 
     →評価:「単純な画力はまだ足りないかもしれないが迫力で負ける頃はないと思う」 
     →結果:だが結果は最終候補止まりだった>>13 
     →更に雑誌の方向性がコミカライズ雑誌にシフト>>17 
    ★新ジャンルの新たなネーム(結果を待っている間に用意していたネーム)>>18 
     →「>>1が今まで行った中では最初の雑誌の次に大きな規模の雑誌」に原稿を完成させて持ち込む 
     →評価:「とても面白かったです」→その雑誌の賞に出すことに 
     →受賞:「デビュー出来る賞」よりも何段階も上の賞だった 
     →そして受賞の発表、受賞式を経ていよいよデビュー作の載った雑誌が発売 

    ■2014年現在の>>1 
    相変わらず自分のマンガ以外の仕事をしなければ生活できない 
    このスレでも話したネタに取りかかっている 
    10年前にマンガ家を目指し始めた俺は10年後の今も同じようにマンガ家を目指してマンガを描いている 
    このスレで触れてないのでも凄いのがある 
    今後の予定はまず連載をとる事
    引用元:http://hayabusa.open2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1397902456
    引用元:http://hayabusa.open2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1400080518

    スポンサードリンク
    DVDビデオ付き! アニメ私塾流 最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術
    関連記事
    オススメ記事

    この記事へのコメント ※承認後に表示されます

    1223 : 名無しの絵描きさん - 2014年05月24日 19:39:40

    絵柄変えて描いたなら特定は出来ないだろうけど、ドラマ化やアニメ化を次々果たしていく漫画家がいたら、>>1と思っておこうかな

    1224 : 名無しの絵描きさん - 2014年05月24日 22:13:33

    そう、オレ達マンガ家は天才なんだ
    這い上がって来いよ!!

    3109 : 名無しの絵描きさん - 2014年08月20日 04:57:24

    1氏の根性とポジティブさは凄い。バクマンより面白かった。
    例の主人公の能力については、その場凌ぎ(イマジンブレイカー)ってことでいいですね?
    まとめた管理人さんも乙

    3955 : 名無しの絵描きさん - 2014年09月13日 02:35:38

    「いいですねー」でヘイポーの顔が
    いちいち頭をよぎって吹くwwww

    新着記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    おすすめ!
    ポリニアン FMMクローバ(グレーフレッシュ)